日本の文化
kizuna_japan_image02

日本人は、時間を守る事を重要に考えています。お辞儀を頻繁に行います。室内で靴を脱ぐのは、独特な文化のひとつです。

日本の独特な文化

【時間を守る】

日本では、時間を守ることを重要に考えています。日本人は子供の頃から、時間を大切にするように教えられてきました。例えば、日本人は待ち合わせには5分前に集合するように教えられています。

【お辞儀】

日本人はお辞儀を頻繁におこないます。相手に敬意を表すように小さい頃から教育をされているからです。お辞儀は空手や剣道といった武道の一部です。

【靴を脱ぐ】

日本では家に入るときは靴を脱ぎます。日本人は部屋の中を清潔にし続ける傾向があります。靴を脱ぐことによって梅雨の季節は床を汚さずに済むのです。

【着物】

現代では、ほとんどの日本人は着物を着ません。洋服に比べて着る手間がかかるため、次第に洋服が一般的になりました。しかし、結婚式やお祭りのような特別な日には、着物を着ることもあります。

【漫画】

漫画は日本の大衆文化のひとつです。あらゆる年代向けに多くの漫画が描かれています。日本では大人でも漫画を読んでいます。今では世界中で日本の漫画が読まれています。

【和食】

2013年に和食が世界文化遺産に登録されたこともあり、日本の食文化が改めて注目されています。ニューヨークなど最先端の世界都市で和食が流行しています。

【スポーツ】

日本では、プロリーグが存在する野球、サッカーといった球技に特に人気があります。また、日本独自の格闘技である大相撲は日本の国技として特別な存在となっています。近年は卓球やテニス、水泳やマラソンなど、世界で活躍するスポーツ選手が増えてきました。日本では2020年に東京で夏のオリンピックを開催する予定です。

スポンサードリンク

カテゴリー