資格外活動許可

「資格外活動許可」とは、たとえば留学生がアルバイトをしたいときに必要な許可です。就労を認められていない資格の留学生がアルバイトなどで収入を得る活動をするには、地方入国管理官署で資格外活動許可を受けなければなりません。自分の在留資格の活動範囲ではない仕事やアルバイトをすると【不法就労】となり、処罰されます。詳細は、最寄りの地方入国管理官署に問い合わせましょう。

Kizuna_post_resident_status_jp_08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

NEWS CATEGORY

PICK UP

  1. 新社員入社

  2. ベトナムフェスティバルに参加

  3. 人生は実行するときが一番幸せ

人気の記事

  1. ベトナム語の医療問診票

    怪我や病気になった時、祖国から遠く離れた留学生は、自分自身の健康状態を医者へ伝える方法を知っている必...
  2. 就労資格証明書の取得

    就労資格証明書とは、雇い主などと外国人の双方の利便を図るため、外国人が希望する場合、本人が行うことが...