... 人生は実行するときが一番幸せ | 株式会社Kizuna

人生は実行するときが一番幸せ

2005年の初来日以来、私は“日出ずる国”日本で生活し、勉強し、定住する機会を得ました。初めて外国で生活することによって、私はカルチャーショックを経験しました。

日本は、伝統を大事にしながら、新しい文化を大胆に取り入れて近代化に成功した国です。アジアの人々に最高のエネルギーを与えてくれる刺激的な場所でもあります。

日本で生活していくうちに、ベトナムの若者たちに日本で勉強したり、働いたりするチャンスがもっと与えられるべきだ、と考えるようになりました。私はそのような夢を持ち、東京国際大学を卒業後、2012年に故郷ベトナムに戻って、若者が日本でのキャリアを成功させるための“かけ橋”を作ることにしました。

2012年の6月17日は私のキャリアの最初の大きな一日です。その日にベトナムで、株式会社太陽光コンサルティングを設立しました。“明るい太陽”という社名には、すべての若者にとって経験、知識、夢を伝えるという意味を込めました。

2012年10月以降、ベトナムでは海外留学が流行しました。日本におけるベトナム人の学生は、急速に増加し、中国人学生に次いで2位に入りました。しかし、生徒の数が増加するのに伴い、問題や課題も浮き彫りになりました。特に学生の生活、仕事、住居を確保する問題です。私はその問題を解決するために、何かをしなければならないと考え、若いベトナム人留学生をサポートしようと決意しました。

2013年9月、こうして株式会社Kizunaが誕生しました。日本語で「絆」は、人と人との結びつき、支え合いや助け合いを意味しています。

ベトナム法人と日本法人のKizunaの仲間と5年以上の努力を続けています。Kizunaは、日本の学生やベトナムのコミュニティを支援するという使命をもって、転換期を迎えています。Kizunaは、これまで累計で300人以上の留学生をサポートしてきました。また、日本でサポートするベトナム人のお客様は5,000人を超えています。Kizunaは、日本の市場におけるベトナム人の善良なイメージやパーソナリティを確立するという使命に少しだけ貢献しました。これは、Kizunaの最大の成果です。

最後に、ベトナムのために常に鉄の精神で、あらゆる困難を克服するための努力をこれからも続けていきたいと思います。 Kizunaは常にあなたの夢を実現するために役立ちたいと願っています。
top_message

▼More Topics



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
スポンサードリンク

NEWS CATEGORY

PICK UP

  1. 従業員のご紹介

  2. 不在連絡票

    不在連絡票

  3. 羽田空港

    来日時の持物

人気の記事

  1. ベトナム人が日本で病気になったら

    怪我や病気になった時、祖国から遠く離れたベトナム人留学生は、自分自身の健康状態を医者へ伝える方法を知...
  2. 住民票(juminhyou)の取得方法

    新入生の方へ 日本に初めて来る新入生の皆さんは、人生で初めての体験をたくさんすることとなります。